FC2ブログ
2010.01.02

歌の力

024a.jpg

 紅白を観た。普段は食事をしながら何となく、なのだが、今年はわざわざ録画してまで観た。そこで気になった点を幾つか。


ワンフレーズの歌手が結構いた。いつからだろう?昔から??単なる音楽番組と違って紅白なのだから、フルフレーズが当然と思っていただけにちょっとショック。


演歌歌手やスーザン・ボイルといったオペラ歌手は別格として、紅組ではやはり絢香か。「トリ前」を歌うだけの事はある。ドリカムのライブ感もさすが。「いきものがかり」も、存分に聞かせてくれた。


白組では「ゆず」。北川の父親が亡くなった想いを歌ったそうで、現代版、森進一の「おふくろさん」か。演奏前にウルウル。逆に演奏後は晴れやか。カメラマンも、コレにはちょっと困ったか?逆に深田恭子がウルウル。(^^;


こういった連中は、凝ったセットやダンサーなど一切不要。歌唱力勝負。絢香同様、23時台の、もっと後ろで歌わせてほしたかった。


ところで、「ゆず」「レミオロメン」「コブクロ」といったフォーク系、頭の中でゴッチャになっていてイマイチ区別が付かない。そこに「スネオヘアー」「平川地一丁目」なんて入ってくると、もう何が何だか・・・。(^^;ゞ


スポンサーサイト




Posted at 11:44 | 未分類 | COM(4) | TB(0) |