--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.08.07

ヤワ原人氏

121.jpg 

今度はヤワ原人氏。タイムは1分12秒270。

そういえば仕様がずいぶん変わっていて、F:Z1、R:R1R。ダンパーはオーリンズというもの。こうなってくると平気でシングルか?と思ったが、そうでもなかった。純正の脚がよほど優秀なのか、それともZ1が不発なのか。

本人に伺うと、Z1の絶対的なグリップはR1Rに劣るのだという。ただし磨耗は少なく、値段は高い。この場合はR1Rが過剰なソフトコンパウンドという事か?一度R1Rを知ってしまうとねぇ。。。もはや後には戻れない??

NIKON D700
+TAMRON A20 28-300mm F3.5-6.3

JPEG撮って出し 最低画質 最小サイズ
露出プログラム:シャッター優先
ピクチャーコントロール:ビビッド
シャープネス:ハード(7段)
ISO感度:自動制御(上限 3200・シャッタースピード:1/1000秒 優先)
1/60秒 F18 ISO 200 ±0EV WB:晴天 300mm
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://kkohboh.blog111.fc2.com/tb.php/133-6020f913
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
安定志向のドアンダーセッティングが原因ですね。
ソックスと1ヘアの立ち上がりでアクセルオンが全然遅い。
2本のストレートエンドの旋回ブレーキは安定しているけど、今まではテクニックでカバー出来ていたので、そこのタイムは変わらず。
最終とシケインが速い。

リアが流れるセッティングで、あとは運転手が頑張る方が良いみたい。
Posted by ヤワ原人 at 2010.08.08 02:56 | 編集
タイトコーナーでアンダーですか。。。
リアが流れるセッティングとは、さすが!!
Posted by 北山@北山工房管理人 at 2010.08.08 22:34 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。