--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.10.06

画質変更

031a_20101006221252.jpg 

ずっと続いている「最低画質 最小サイズ」。狂った様な画素数競争に対する北山工房からの強烈な皮肉である。

D700は約1200万画素。今時こんなの当たり前。下位機種でもコレを上回るものが出回っているし、コンデジですら侮れない。ここで私が言いたいのは、



そんなに必要なの?



という事。今までさんざん見てもらったが、何の不満があるのか。D700の場合、JPEGで

FINE

NORMAL

BASIC

の3つがあり、最低画質が「BASIC」に当たる。つまり1200なんて全然使っていない。それでもこの写り。

ちなみに「NORMAL」が今日の画。パッと見、何の違いも感じられない。大きくトリミングすれば突っ込みどころもあるだろうが、それ以前にトリミング前提のカメラワークに問題がある。

NIKON D700
+TAMRON A20 28-300mm F3.5-6.3

JPEG撮って出し 画質:ノーマル 最小サイズ
露出プログラム:マニュアル
ピクチャーコントロール:ビビッド
シャープネス:ハード(7段)
ISO感度:固定
12.8秒 F8 ISO 200 ±0EV WB:オート 28mm
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://kkohboh.blog111.fc2.com/tb.php/162-15796165
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。