--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.06.24

弥彦にスキー場

020_20110624220309.jpg 

くしゃみ1号氏のレスによると、スキー場が有ったという。

それはつまり、↑ こんな感じ。

ロープウェー山頂駅にある写真から無断借用。どの辺を指しているのかはよく分からないが、何ともワイルドである。

NIKON D700
+SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM

JPEG撮って出し 最低画質 最小サイズ
露出プログラム:絞り優先
ピクチャーコントロール:ビビッド
シャープネス:ハード(7段)
ISO感度:自動制御
1/100秒 F8 ISO 3600 ±0EV WB:オート 50mm
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://kkohboh.blog111.fc2.com/tb.php/279-fdccb608
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
写真初めて見ました!!
凄い傾斜だね!!
マジ恐いわ(爆)
Posted by くしゃみ1号 at 2011.06.25 01:54 | 編集
 写真だとどう見ても田ノ浦側に滑っている(落ちている)ように見えますね。
俺の気のせいかな?? 

今のロープウェイPの下側へって感じなんかな?

この標高でこの傾斜は犯罪!!(爆)
一体どこまで滑ったのか?田ノ浦まで(シーサイド付近まで行っちゃったのか?)とか考えてしまいます。どなたか生き字引の方居られませんかね?

是非当時のお話聞いてみたいもんです。
Posted by くしゃみ1号 at 2011.06.25 02:18 | 編集
 裏弥彦の石碑の所から国上山の方を見ると白い建物が見えると思います。道路も無いのに不思議に思うはず。

あそこは旧陸軍の放送中継所だったそうでもう道はありませんが昭和初期の建物だそう。
どこぞのサイトで廃屋オタクの人の潜入記事を読み驚いた次第です!

γ50で通い始めた頃かr不思議に思っていました。
Posted by くしゃみ1号 at 2011.06.25 02:24 | 編集
連発での書込、恐縮です。m(__)m
私も、ロープウェイPへだと思います。
更に降りると、戻って来られなくなりますからねぇ。。。

白い建物?ゲート付近のヤツ??

Posted by 北山@北山工房管理人 at 2011.06.25 20:30 | 編集
ゲート付近から西隣の山の中腹になります。
原付で攻めていた頃、そこにも登ってみたいと思ったのですが...道が無い!!

そもそもあれは何のために建てられたものなのか?
以前から疑問でした。

友人はエアガン模擬戦を弥彦中腹でやっていた所、洞窟を発見!中にホームレスが居て「来るな~っ!!」と叫ばれ逃げてきたそう。

以来、「弥彦原人が出た!!」と語っております(爆)
Posted by くしゃみ1号 at 2011.06.25 21:43 | 編集
琢磨カートでPP!!
Posted by くしゃみ1号 at 2011.06.25 22:52 | 編集
T字路付近のアレではないんですね。。。どこだろう??
弥彦にも洞窟があるんですね!!

琢磨。結果を出してF1に帰ってきて欲しい。。。
Posted by 北山@北山工房管理人 at 2011.06.26 11:58 | 編集
そうそう西側の白い建物です。
洞窟は聞いた話なので定かではありませんが弥彦山~多宝山の間の東側中腹らしいです。

原人LOVE!
Posted by くしゃみ1号 at 2011.06.26 21:13 | 編集
道路からすぐ見えるアレですか!!
あんな所に洞窟があったとは・・・。
ヤワ原人LOVE!(^^;ゞ
Posted by 北山@北山工房管理人 at 2011.06.26 21:42 | 編集
違う違う!廃墟と洞窟は別ですから。
琢磨クラッシュリタイアだそうで

カムイは完走!今回は仕方ないじゃん!!
てかセカンドが頑張っててビックリですな。
Posted by くしゃみ1号 at 2011.06.27 02:17 | 編集
ハイハイ。廃墟と洞窟が別の件、承知しております。(^^;ゞ
言い方がまずかった。。。m(__)m
そう、琢磨のクラッシュ、残念です。

で、スペインGP。現在22周目です。
まだバラさないでね~。(^^;
Posted by 北山@北山工房管理人 at 2011.06.27 22:04 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。