--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.07.19

ガンプラ今昔

017_20110719223656.jpg 

クソッタレデジタル化に対応したオマケとして、幅広くBSを視聴する事ができるようになった。

そうしたらガンダムシリーズの再放送をやっているではないか!!今回はなぜかガンプラ(ガンダムのプラモデル)特集だったのだが・・・



んなの、ガンプラじゃ無い!!(怒)



色つきのプラスチックをただ切るだけ。
それを接着剤すら使わずに、ただはめ込むだけ。
しかも、デカールでは無くシール。。。



こんなの、ガンプラじゃ無い!!!(怒)(怒)



埃が付かない様に塗装をし、細心の注意を払って接着。完成までに何日も要した。
それだけに、同じものでも明らかに一台一台違いが有り、その分、感動も大きかった。
塗料や筆の管理にも気を遣い、膨大な数の塗料とシンナーの在庫が勲章だった。

その先にあるのは工芸・芸術の領域。しかし時代は変わり、もはや製造業と化している。
一秒でも速く完成させ、次のモデルが欲しくなる。これは食玩の領域。だからガンプラの売り上げが伸びる。塗料屋の事はどうでもいいのか?



こんなの、ガンプラじゃ無い!!!!(怒)(怒)(怒)



NIKON COOLPIX L12
JPEG撮って出し
1/62秒 F2.8 ISO オート(277)±0EV WB:オート 35mm
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://kkohboh.blog111.fc2.com/tb.php/293-96552c53
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
何作りましたか?
スナップフィットになり接着剤不要になったのは90年頃ですよ!!(爆)
MG発売は95年。PGも同じ頃だった筈。

メーカーも昔と同じ技術ではない訳で...
より組みやすくより広い可動範囲で変形も出来パーツの保持率も高い。
色分けも出来てて素組みでもそれなりに出来てしまう。それ以上を求めるなら塗装したり入れしたり...

リアルグレードなど1/144で1/60PG並みの部品構成!!

「技術の進歩って凄いな」と素直に感心しますが(笑)
Posted by くしゃみ1号 at 2011.07.20 00:28 | 編集
ファーストガンダムとジオングを作りました。
スナップフィットの登場は知っていましたが、まさかそれが主流になるとは!!
創る楽しさが減って残念です。(TT)
Posted by 北山@北山工房管理人 at 2011.07.20 21:14 | 編集
 ファーストガンダム当時のモナカキットはポリキャップ登場以前ですしポリキャップの導入で関節保持が大幅に向上、Z以降はデザインの絡みで面構成が非常に複雑になり変形も有った為、ブロックごとの後ハメは急務だったと思われます。
結局、組みやすさ=塗装のしやすさ になるはず。

 MGはHJ誌上で「究極のガンプラを造る」というMAX渡辺氏の企画から始まりそれに答える形でバンダイに行った川口名人がメーカーサイドからモデラーの立場でアプローチし今に至ります。

恐らく世界中でこれほど高度で造りやすい模型は他には絶対ありません。

ガンプラが世界中で支持される理由はここにあります。
Posted by くしゃみ1号 at 2011.07.20 22:15 | 編集
困ったナ。
模型屋の前を避けて通らなければ。
目の毒、目の毒・・・。(^^;
Posted by 北山@北山工房管理人 at 2011.07.21 17:54 | 編集
今朝の日報見てたら

「ガンプラビルダーズ世界大会2011」

開催のお知らせが載ってました。(爆)
アメリカ、中国、香港、台湾等13ヶ国での統一戦です!
Posted by くしゃみ1号 at 2011.07.21 20:06 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。